ロングブーツ

におい始めるのです。
じめじめした温かい足の裏で、雑菌が繁殖して

ブーツのにおいの原因は、足がかく汗にあります。
におわないようにするには、足をキレイに洗ったり、

「ブーツを脱いだ時のにおいがダメ……」
通気性の良いところにおいておきます。
通気性の良くないブーツの中では、汗がたまって、

また、ブーツのケアも重要です。
ロングブーツはジッパーを下ろしておくといいでしょう。
連続して同じブーツをはくと、湿気が取れないため

吸湿・消臭効果のあるインソールを入れるのもイイですね。
ムートンブーツ

ブーツをはく前に消臭スプレーを使うのが効果的ですが、
とブーツを避ける人は少なくないですよね。
両足の裏は1日に200mlの汗をかくそうです。

帰宅後にブーツの中に除菌消臭スプレーをかけて、
間をあけてはくようにしましょう。

耐汚性

新しいブーツ、やっぱりキレイなままではきたいですよね。
また、ふだんのケアも大切です。
除湿効果もあって便利です。

モカシン ミネトンカ

なるべくなら買って帰ってすぐ、耐汚性・耐水性アップ用に
ツヤ出しクリーム類も売られていますが、

帰宅してブーツを脱いだら、とりあえず布で汚れをふき取りましょう。
スエードやムートンのブーツは、専用ブラシが売られています。
専用のスプレーを使うと、相当違いますよ。

ポイントは「汚れをとること」と「乾燥させること」!
2週間に1度は使えばOKです。

その後で、陰干しします。
ブーツキーパーを使うといいでしょう。
ロングブーツの場合、型崩れを防ぐために、
無ければ靴下に新聞紙を詰めたものを入れても、
普通の革のブーツなら、使い古しのTシャツなどがキレイになります。

ぴったりしたもの

このところ人気のアップしているショートブーツ。

ですが、ワークブーツやムートンブーツなどの
第一に、はき口にゆとりの少ない、

ロングスカートをはく場合は、トップスの丈は短くして、
少し作りがごついタイプのブーツは例外です。

ところが、ショートブーツって、脚がずんどうに見えることも多くて
脚が短く見えてしまうため、鏡の前で合わせてみましょう。

ボトムスの丈を長く見せないと、ブーツと組みあわせた時に
あえてはき口にすきまがあるタイプを選ぶことで、
アクセントがあるものもいいですね。

また、ニットや折り返しなどで、はき口付近に
わりと探すのが難しいんですよね。

脚を長く見せるコーデのポイントは、
ボトムスやタイツのカラーをブーツとそろえることです。

なるべくぴったりしたものがいいです。
これらのブーツは足元にインパクトがあるため、
脚を細く見せることができます。

サルトル ムートンブーツ

背が高くすっきり見える

ブーツをはくと脚が長く見えるはず。
けれども、実際にブーツをはいてみたら
合わせるファッションは、ミニスカートやホットパンツなど、

ミネトンカ フリンジモカシン

かえって背が高くすっきり見えることも。
苦手でなければヒールがあった方が、ぐっと脚長効果が高くなります。

とは言え、肉がブーツの縁に乗ってしまうようなのはダメですが。
かえって短足やら大根足やらに見えた、となった人はいませんか?

可能な限りはき口にすきまの無い、足にフィットしたものがキレイです。
ブーツを隠さないボトムスにすることです。
ロングブーツやそれより長いニーハイブーツは、

高めのヒールのロングブーツにすれば
はき口のすきまが大きいと、脚が太く見えるんです……。

実際、ロングブーツは脚を美脚に見せる効果があります!
よく「背が小さいから、ロングブーツは自分にはムリ」と言う人がいますが、

マニッシュなワークブーツ

ブーツの中がふわっとした羊毛で包まれたムートンブーツや、
スキニーなどの定番のコーデ以外にも、

フリンジ付きのスエードブーツなど、
その上、マニッシュなワークブーツや、ヒールのみ色違いのものなど、
財布に優しいのも魅力ですね。

ショートブーツには、革やエナメルのブーツ以外にも、
ショートブーツの人気がアップしています。
いろいろな材質やデザインがあります。
この数年のブーツの流行は、ロングブーツよりも

ミネトンカ ダブルフリンジブーツ

その上、ロングブーツよりも値段が安い場合が多く
デザインやカラーで冒険しやすいのもショートブーツの特権です。

ショートブーツは脱ぐのもはくのも簡単で、、
フェミニンなワンピースや大人っぽいマキシとの組み合わせもOKです。
自分スタイルにぴったりのショートブーツを見つけてください。

足を出すブーツ

ショートブーツよりもさらに短く、くるぶし丈ののブーティー。 足の出るファッションとの相性もバツグンです。

ブーティーで楽しんでみてはどうでしょうか? 脱ぎはきが楽で、多くのファッションに合わせやすいため、 また、ロングパンツと組み合わせる場合、

数年前に流行り、現在では定着しています。 パンプスとブーツの中間のようなブーティーは ブーティーの丈の短さをキレイに見せるには、

ミネトンカ モカシン

レギンスとの組み合わせがオススメ。 季節を選ばないのもポイントが高いです。

春夏にオススメの足を出すブーツのはきこなしをを Vカットが深いタイプなら、足首がキレイに見えます。

他にもホットパンツやミニのワンピースなどで すきまから見える素肌の足首が、足をすらっと見せてくれます。

足首を過ぎて

モカシン通販

足首を過ぎて、ふくらはぎの中ほどのタイプを「ミドルブーツ」、

足首が隠れる程度のブーツは、「ショートブーツ」と言います。 ニーハイブーツよりも丈が長く、ふとももまでくるブーツを、

ブーツは、丈がどこまであるかで呼び名が変わります。 さらに長くひざ上までのブーツを、「ニーハイブーツ」と言います。 こう呼ぶのは日本のみで、アメリカなどでは「オーバーニー」と呼ぶそうです。

「アンクルブーツ」とも呼ばれます。

ニーハイブーツは、足長の美脚に見せる効果が高く、 膝下まであるものを「ロングブーツ」と呼びます。

ショートパンツなどとの相性もばっちりです。 中でも丈がないのが、くるぶしまでのブーツで「ブーティー」です。

およそこれくらいまでが普通に選ばれるブーツかと思われます。 「サイハイブーツ」と言います。

無理にサイズを詰める

女性用の靴で21センチや21.5センチの靴は シンデレラサイズと呼ばれます。 シンデレラは足が小さいというところから名付けられていてキレイな言い方ですが、 知らない人がいないブランドのものにはこのサイズの仕様がほとんどないらしく、 手に入れるのは結構大変なものです。

少し大きい靴でも中敷を入れて無理にサイズを詰めるという手もないわけではないですが、 何と言ってもぴったりの靴を買いたいし、ミュールなんかだとそういうわけにもいきません。 子供用の靴ならサイズがないわけではないですが、 最近の子供用がどれだけおしゃれとは言え、なんだかんだ不満に思うことも多いものです。

全国にショップがあるダイアナやツモリチサトには 小さいサイズが置いてあるそうですね。 更に、最近は小さいサイズを置いている百貨店も増えてきています。 もし店頭になくても店員に聞いてみるのがいいと考えます。

海水浴といえばマリンスタイル!

夏といったら??
海水浴~
POOL~

んぅ~待ち遠しい時間が沢山ありますね☆

海水浴といえばマリンスタイル!

女子も男子も、
清涼感のあるオシャレコーデで
いつまでも人気が下がらないスタイルです。

ブルーと白を基調としたマリンスタイルって、
爽やかでとても好感が持てますよね。

同じマリンだとしても、
その年によって少しづつ違ったデザインになっているので、
コーディネイトも楽しんで出来ちゃいますね♪

恋人同士でお揃いのコーデも楽しいですよね。

思う存分季節感を実感できる
一押しのスタイルです。

 

レディーのよりどころ☆
激安通販ブランドが現在、超多く存在しています。

お手頃と言っても、
本当に驚くほどに。

値段はもちろんのこと、
それに劣ることのない、品数のレパートリー。

しかも、
デザインも可愛くて、更新の回数も多い!

そしてそして、
通販という驚きの手軽さ。

知らない女の子はいないのでは?!
それくらい、
通販でのお買い物は、現在超話題があるんです。

多忙だけど、
ファッションも存分楽しみたい!
って人にも抜群でしょう。

Rady(レディ) 武藤静香 ミルフィーユマーブルノースリーブワンピース

 

脚長効果も狙える!

オシャレは忍耐!
そういう人もいますよねw

女子にとって、
ヒールってかなりの味方であり、
我慢が必要とされるアイテムでもあります。

男の子にはわかってもらえない辛さ…

CUTEに決めたいけど、
痛くなって楽しめなくなるなんてもったいない。

そんな方々からかなりの眼差しが集中しているのが
ウェッジサンダルです。

ヒール部分がきちんと安定しているので、
ピンヒールと比べるとビックリの楽さ。

忘れず脚長効果も健在だし、
ヒール部分のデザインもプラスされます。